GRASSY AQUA
Grassy Aqua? Tank Data
Concept Photo Album
Technical Report Pickup Info
Plant & Fish Water Plant Journal Goods Link
Photo Album
←Top Page
 ←Title Page
 2016年 NEW
 2015年
 2014年
 2013年
 2012年
 2011年
 2010年
 2009年
 2008年
 2007年
 2006年
 2005年
 2004年
 2003年
 2002年
 2001年
 2000年
 Endler's
 Cryptocoryne
 Echinodorus
 Bucephalandra
 Aquatic Plant etc.
2016年現在の写真記録

NEW↓11月末にトリミングやメンテナンスをしたのでスッキリしてます。下草はパルバにヨーロピアンクローバーにコブラグラスショートと超成長が遅い種ばかり。それでも1年でもう少し密になると思いましたが、まだあと1年くらいはかかりそう。昔、よくADAのレイアウトで前景のアクセントにクリプトコリネペッチが使われてたので初めて使ってみてますが、コンパクトさもカラーリングもとてもよい感じに育ってます。箱庭なコンテスト本よりもやっぱ自然を切り取った「ガラスの中の大自然」はバイブル!私的には。追記、GRASSY LAFEのほうにリビングからみた水槽をアップしてます。(2016年12月15日記載)

NEW↓45cmキューブ、メインだったオパクス・ヴェルデを先日、手放したあと方向転換しました。中硬度でむしろ調子のよいアヌビアス・小丸葉、アジアのホシクサ2種、あとエキノはコンパクトになってるもののまだ大丈夫そうなグイアネンシス、アマゾンソード・パンタナル(ワイルド)、 オパクス・ウルグアイ・イボレだけは残しました。新たに導入したのは、多少硬度があったほうが調子のよいニューパールグラス、ショートヘアーーグラス、ピグミーサジタリアを追加してレイアウト調整。前景は2000年の90cm水槽のかんじになったらと思ってます。ただ水中展開が早いという組織培養のショートヘアーグラスにしたのですが、なんかやわらかくてエビにはもってこいのご馳走みたいで短くなってます(泣)。(2016年12月15日記載)

↓120cm水槽のメインのモスはコンパクトな三角型のミニクリスマスモス。とても調子がよくてすぐにモコモコになるのでこないだまたトリミングしたのですが、ごっそり剥ぎ取ってみたらその下からとても細身で小型のモスでてきて最近増えてます。このモスはブセファランドラ pygmaeaで入手したときに根元に少しだけついてきたもので、そのうち消滅するだろうと思ってました。モスは1種だけにしようと考えてたので最初は厄介者でしたが、群生すると小型ブセとミニマム・マッチして意外とよい。形状もやや三角型であまり乱れた感じでもなく着生力が強い。トリミングするときは剥ぎ取るというよりむしり取る感じで、なんかあまり気を使わなくてよいのが逆にいいかんじ。このところ、この小型モスにシフトしていこうかと思いはじめてます。(2016年7月3日記載)

↓45cmキューブ水槽を組み込んだ120cm水槽のシステムをはじめてから5年ちょい。45キューブのフィルターは平置きにすることで水中モーターを導入してます。その水中モーター、経年劣化で排出水量が非常に落ちていることも状態がパッとしない原因だと考えて一昨日、水中モーターを交換しました。3,000円程度なのでさっさと交換すればよかった。本体はモーターからの排出口が改良されてました。以前は凹構造で純正パイプ以外は使えなかったのですが、今のは凸型になりホースも接続できてグッジョブ!っていうか黒の丈夫なホースも付属していてこれで十分。ホースなのは設置位置を微調整できるので非常に便利。もちろん濾過水量も元通りになり、なんか先行き明るいかんじ。(2016年7月3日記載)

水槽はあいかわず放置プレイですがちゃんときれいに維持できてます。やっぱ、120cm水槽くらい大きいと一旦、水質が安定したら超楽です。その点、45cmキューブはいまいち。もともと硬度が高い元水なので気にして調整しいても放っておくといつの間にか水質が悪くなる。高価なエキノ水槽にしてましたが、おかげでぜんぜん育ちません。いいかげん、楽な水草に変更しようかと思いはじめてます。(2016年6月15日記載)

120cm水槽はまともな水換え(1/3程度)なんて今年に入って2回しかやってませんがマンションの時と同じように状態抜群。ただ下草は超スローなタイプしか植えてないので、これでもけっこう増えてきたくらい。あと半年くらいで密になる予定。こちらはリビイング面。(2016年6月15日記載)

こちらは仕事部屋面。ラスボラ・ヘテロモルファ・ディープブルーも元気です。オレンジの頭にメタリックなディープブルーはいくらながめてもぜんぜんあきません。普通種にあきた方にはおすすめです。そういえば、最後に入手した水草のボルビティスspの小型細葉タイプ、思いかけず2002とはぜんぜん違うタイプでした。これが2002よりも小型で細身で繊細ですばらしい。とんと新種が見当たらない今日日ですが数打てばあたるものですな。そのうち、いやまたいつかになりそうですが紹介しますわ。増えたらまた通販企画もやりたいものです。
あ、そういえば半年も更新してないのにいつのまにかGLASS BOXからの通算20万アクセスを超えてます。みなさん、すみません、ありがとうございます。恒例のプレゼント企画をどーん!って開催したいところですが、ほんとに時間の余裕がないのでちょっと保留させてください。すくなくてもGRASSY AQUAの更新を定期的に続けられるようになってきたらまた開催できるよう、がんばります。(2016年6月15日記載)

 

GRASSY AQUAの文章および画像の無断転載は一切、禁じています。
内容を引用等される場合は必ずご連絡ください。
COPYRIGHT (C) GRASSY AQUA ALL RIGHTS RESERVED.